“ 傾き者、冬の装い ”
寒空の下を闊歩(かっぽ)する、現代のカブキモノのための冬の装い。
宮中袖、陣羽織、胴着など、伝統的な意匠に、カシミヤ、ボア、
メルトンなど、機能的で暖かい素材を取り入れました。
 

柔羅紗

角袖外套 袷
¥25,704
細身のシルエットが上品な角袖コート。裏地には帯電防止を備えた素材を使用。
 

接結阿弥/梳毛

宮中袖
¥14,904~
公家装束に用いられた袖括(そでくくり)をポイントにした羽織。
 

フェイクレザー

漢草衣 袷
¥21,492
日本文化の[真・行・草]三つの格。[真:着物]の対極にあるくずした[草]の衣として草衣と名づけました。
 

違い袖 袢纏
¥12,744~
袖部分特徴の半纏。江戸時代に庶民の間で着られた作業着を現代風にアレンジ。
 

長陣羽織 鴉
¥28,994
アウターの下はもちろん、上から着用することも出来るロングベスト。鴉の羽のようなフェイクファーが印象的。
 

胴衣
¥13,824
上着と肌着の間に着る、腰までの丈の防寒用着物をモチーフにしました。
 

陣羽織
¥15,984~
武士が合戦場で着用していた「陣羽織」をモチーフにデザインしました。
 

カシミヤ混

¥25,704
110年を越える歴史を持つニットメーカー(株)アルファー社製造による最高品質のニット。
 

陣風靡 袷
¥18,144~
前たてに装飾を施し、勇ましさをイメージした風靡。
 

モスリン

風靡
¥10,692~
SOU・SOU流の二部式和装です。現代の日常着として、一世を風靡するという思いが込められています。
 

カシミヤ

違い袖 衿巻
¥21,384
110年を越える歴史を持つニットメーカー(株)アルファー社製造による最高品質のカシミヤニット。
 

接結阿弥

違い袖 貫頭衣
¥8,532
弥生時代に生まれた「貫頭衣(生地の中央に穴を開け、頭を通す衣類)」をモチーフにしたデザイン。
 

衿巻ジバン
¥5,076
衿巻をまいているようなデザインが特徴のSOU・SOU 秋冬定番のジバン。
 

ジャカール

衿巻ジバン
¥6,372~
衿巻をまいているようなデザインが特徴のSOU・SOU 秋冬定番のジバン。
 

半衿狭風靡
¥7,020~
重ね衿に見立てた、袖幅が狭いデザインの風靡。
 

モスリン

手柄寛衣下
¥16,092~
剣の柄(たかみ)を持つ人をイメージした寛衣(ゆったりとした衣)。
 

フェイクスエード/レザー

手柄寛衣下
¥14,904~
剣の柄(たかみ)を持つ人をイメージした寛衣(ゆったりとした衣)。
 

広形もんぺ 穏
¥13,932
裾部分の角を折り返した幅広のズボン。穿き込むごとに味の出る素材を使用。
 

SOU・SOU×MOONBAT

草編衿
¥7,344
日本を代表する服飾小物メーカー“ムーンバット”とのコラボレートアイテム。
 

SOU・SOU傾衣×吉靴房

¥45,360~
京都のオールハンドメイド靴メーカー"吉靴房"のモデルをSOU・SOU流にアレンジ。