― SOU・SOUの和装で初詣 ―
“祗園さんで親しまれている『八坂神社』へ”
今年の初詣はSOU・SOU京都店からは徒歩10分程のところにある八坂神社へ。
『祗園さん』の愛称で親しまれているこの神社の御祭神は、素戔嗚尊(すさのをのみこと)・櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・八柱御子神(やはしらのみこがみ)。厄除け・疫病退散などのご利益があると言われています。
SOU・SOUショップマネージャーの徳治一家が、平成29年の無事と平安を祈願しに参拝に出かけました。
八坂神社の初詣
京都市東山区にある八坂神社。日本三大祭りの一つ『祗園祭』は八坂神社のお祭りです。
大晦日の夜から「をけら参り」が始まります。「をけら火」から移した火を消さないように火縄をくるくると回す大勢の姿は、京都の大晦日から元旦にかけての風物詩となっています。
>をけら詣りについて(外部)
参拝
まずは参拝前に「手水(ちょうず)」でしっかりとお清めします。
冷たい水で、心身共にキリッとしたところで、神様へ旧年中の感謝と、新年の抱負を伝えます。
「二礼二拍手一礼」がお参りの基本です。曖昧な方はこの機会にしっかり覚えましょう。
>手水の方法、お参りの方法
おみくじで運試し
年のはじめの運試し『おみくじ』。吉と出ても凶と出ても、神様からのメッセージと捉えて感謝しましょう。
境内散策
八坂神社の境内の中には、刃物の神様や美容の神様など20社近くのお社があり、境内を回ってお参りするだけでも沢山のご利益を頂けます。
神社の中心部にある舞殿では、結婚式や雅楽など奉納行事が定期的に行われています。